船口明『きめる!センター現代文』学研, 2016

「きめる!センター」シリーズのリニューアルに際し、突然学研が発狂して書店に踊った赤い帯のまとめ。モデルは小林れい。カバーイラストもドット絵でかなりインパクトがある。

煽り文

  • 英語「『時間があれば解ける』」じゃ、意味がないの」
  • 英語リスニング「これは『聴力検査』ではありません」
  • 数学IAIIB「また『算数までは得意だった』」って話?」
  • 数学IA「全部、樹形図で解くつもりだったの?」
  • 数学IIB「『微積』に『奇跡』はないよ?」
  • 現代文「日本語が読めれば解けるとでも思った?」
  • 古文・漢文「『なんとなく読める』だと、『なんとなく失敗する』よ」
  • 世界史「今は『明日の世界』より『過去の世界』でしょ」
  • 日本史「『ええじゃないか!』なわけないでしょうよ!」
  • 地理「ツンデレじゃないでしょ!ツ・ン・ド・ラ!」
  • 倫理「キミ、倫理観ならあるのにね…」
  • 政治・経済「キミの成績のデフレ対策に」
  • 物理基礎「受験で自由落下しないために」
  • 化学基礎「アボカドとアボガドロ数の違いを述べよ」
  • 生物基礎「単細胞生物じゃないところ、見せて」
  • 地学基礎「キミのハートにビッグバン♥」

グランプリ

煽り文大賞:
数学IA「全部、樹形図で解くつもりだったの?」
数学が苦手な生徒の安直な手段を先読みした、哀れなアリンコを見下ろすかのような見下しっぷりがいいですね。

上手いこと言ったで賞:
生物基礎「単細胞生物じゃないところ、見せて」
これは表紙のモデルと合わせて、免疫力のない学生には殺し文句ですね。

おまえは頭がおかしくなったので賞か:
地理「ツンデレじゃないでしょ!ツ・ン・ド・ラ!」

***

勉強の面白さを力説し、学びの意義を考え続ける受験コラム

『文客堂』の勉強記事のバックナンバーはこちら

LINEで送る
Pocket

投稿日時: 2019/05/16 ― 最終更新: 2019/11/16
同じテーマの記事を探す