1月はずっと、寝ぼけていたような、そんな不思議な、時間さらいの月だった。世間では正月やら成人式やらで、大変賑わっていたそうであるが、私は精神の不眠症とでも呼ぶべき、常に70%の活力状態で、酩酊し、ふらふらとしていた。

それにはこんなわけがある。1月は大学では期末試験とレポートの時期なわけだが、これがほとんど1週間間隔で訪れたのである。つまり1月7日は西洋史学、1月11日は米国文学、1月17日は国文学……というように、日程がスカスカで、文字通り間の抜けたスケジュールとなった。最初は、それぞれの試験の間に余裕があるから気が楽だとぬか喜びした。

私は状勢に駆られての勉学には身が入らぬ質だし、いわゆる試験勉強というのは学び本来の喜びを損なうものだから、試験対策は極力しないようにしている。しかし試験というのは、迫ってくるとやはりチラチラと気になってしまうもので、まるで秋葉原のカフェで仕事中に、ガラスの向こうの道路に何度もマリオカートのコスプレをした外人が走り去っていくのが嫌でも視界に入ってしまうような、そんな落ち着きのなさであった。しかもこうなると、日程がどうにも中途半端だ。試験が終わって、その4,5日後にまた試験というのは、解放されてソファをゴロゴロとマンガを耽読していいのか、あるいは机に向き合いうっすらとフローベールでも読んでいればいいのか、分からないのである(ちなみに私は仏文)。優柔不断の男である私は、とうとうソファをゴロゴロしながらうっすらフローベールについて思索するという、本当に中途半端な行為に出た。おかげでフローベールについてのレポートは滞りなくしたためたが、授業日が少なかったくせに、心は毎日通学していたのである。

Webサイトの方は、コネ0の独自ドメインでWordPressを使って新規開業するという、Web世界の地の果て、底の底からスタートしたため、当初びっくりするほど誰も訪れることがなく(というか他人がこのサイトを発見する手段がない)、ネズミの一匹もいない世捨ての地下室のような有様だったのが、1月の下旬から急に訪問客が増えてきた。有り難いことである。ただ今の時点では、まだお見せするコンテンツがあまりないので、なんだか申し訳ない気持ちである。

実はサイトのデザインを新しくしようと思っている。現在のデザインは面倒なので既存のテーマをそのまま使っているだけで、実に無駄が多い。私は一応、2000年頃からHTMLを打っていた人間なので、できるだけフルスクラッチでテーマを自作するつもりである。ただ大学受験の頃からWebから遠ざかっていたせいで、最近のトレンドやブラウザの傾向をまだ掴みきれていないため、結構時間がかかりそうな気がする。

【雑記】カテゴリーの記事一覧

LINEで送る
Pocket

投稿日時: 2019/02/09 ― 最終更新: 2019/06/18
同じテーマの記事を探す