2021年11月8日 / 散歩に最適な時間帯

2021/11/08 ・ 日記 ・ By 秋山俊

眠り方を間違えたのか、身体の節々が痛く、ギクシャクしたマリオネットみたいな動きで街を歩いた。

秋は夕刻がすぐ過ぎ去ってしまって残念だ。『枕草子』によると「夏は夜、秋は夕暮れ」だそうだが、私の考えだと「夏は夕暮れ、秋は夜」である。

夏は夕暮れの時間帯が長い。夕陽に照らされた街は、1日でもっとも豊かな景観を備える。太陽が放物線を描くのにしたがって街のライティングは刻一刻と変化し、座っているだけでも無段階に変化していく街の様子を愉しめる。なかんずく夕陽が埋没する一瞬は魔法のようである。

街を散策する人間にとって、夕暮れ時は散歩のゴールデンタイムである。また日中と違い、夏でも16時過ぎくらいから1時間で大体気温が1-2度下がるようになるので、日差しが欲しいが暑い中歩きたくない、という人にも最適である。

朝焼けの時間帯もかなり良い。普段とは逆方向から照らされるので、街の様子が非日常的な感じがするのだ。

初版:2021/11/08

同じテーマの記事を探す