映画記事総覧

映画評

映画内容の評価 + 映像メディア(ブルーレイなど)の評価に分離している(映像や音声の質はメディアによって異なるため)。

映画内容についての雑記

ブルーレイ(UHD BD)レビュー

映画周辺の雑文

映画評の点数評価目安

  • 10点―傑作。死ぬまで繰り返し観たい。
  • 9点―素晴らしい。鑑賞中は時間を忘れる。
  • 8点―かなり良い。映画館を出た後の満たされた表情。
  • 7点―良作。言いたいこともあるが、普通に面白い。
  • 6点―傷のある良作。損したとも言えないが良くもない。
  • 5点―凡作。記憶に残らない。再鑑賞は多分ない。
  • 4点―苦痛を感じる作品。これはダメでしょう。
  • 3点―駄作。つまらない上に大きな欠点がある。
  • 2点―駄作中の駄作。金返せ。あと時間も返せ。
  • 1点―産業廃棄物。
LINEで送る
Pocket